栄和人のパワハラと内容!伊調馨選手の告発とは?

栄和人氏と言えば、五輪の金メダリストであり伊調馨選手や吉田沙保里選手を
育て上げた名監督である。伊調選手や吉田選手は国民栄誉賞をも受賞させている。
その栄氏が伊調選手やレスリングの指導者に対してパワハラを行った問題が
浮上してる。
そんな最中に至学館大学学長の谷岡郁子氏が怒りの会見を開くという新たな展開がありました。会見の内容は散々な結果であったためか、炎上騒動が起こり事態は悪い方向へ進んでしまっていて事態は最悪の状況となりつつあります。
それを踏まえ今回は栄氏のパワハラの内容や告発内容について真相に迫ります。


スポンサーリンク

栄和人監督が解任された!理由は?

昨日栄和人監督に動きがありました。至学館大学の谷岡学長が栄和人監督を解任」をしたという発表がありました。これまで谷岡学長は伊調馨選手や田南部コーチへの謝罪を行う前に現場復帰させるなどして無責任な行動をしてきてるなか、なぜここへきて態度を一変させたのでしょうか。

栄和人監督は2018年6月14日に「全日本選抜選手権」が東京の駒場体育館で行われました。その大会の冒頭で20分間にわたり会見を行いました。

この内容の報道で栄和人監督は「伊調選手、田南部コーチにお詫びする。今後、常に他人に敬意を持って接することを心がけたい」とコメントしていますが、この大会で会場にいた田南部コーチには接触していませんでした。つまり報道陣やカメラ向こうの世間に対する「パーフォーマンス」だったのではとの批判の声が多くありました。

まず一つ目の理由としては谷岡学長が栄和人監督の謝罪会見を見ていて「反省をしていない」と会見の内容に不満を感じたことにありました。

謝罪会見、その後の様子を見て、全くまだわかっていない

反省できていない

と言ったコメントをしています。

二つ目の理由は大会の2日目に谷岡学長が栄和人監督の居場所を関係者に尋ねたところ、友人と食事に行っていたようでそのことについても「これはダメだなと。陣頭指揮をとる人のやることではない」ということから栄和人監督を「解任」とする決断をしたようです。

谷岡学長は「この120日間、ありようやアドバイスをしてきた。その結果がこれだった」と語っています。かなり失望していたのでしょう。

では栄和人監督の後任は誰なのでしょうか。

栄和人監督の後任は誰?

栄和人監督が解任された後に引き継ぐのは、日本代表のコーチでもあり至学館大学の副学長でもある「吉田沙保里」さんが候補に挙がっているようです。谷岡学長も「あり得ると思います」と有力候補であることを認めているようですね。


スポンサーリンク

栄和人のパワハラと安達巧の告発内容は?

1.田南部力コーチに対する不当な圧力
2.伊調馨選手の男子合宿への参加禁止
3.伊調馨選手が練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの出入り禁止処分

以上の告発状の作成にかかわったのが安達巧氏です。

栄氏と安達氏はお互いに日体大のレスリング部の先輩後輩の関係でした。
大学時代は栄氏と安達氏が優勝を争い戦う場面もあったそうです。
もともとそういった環境もあるせいか、因縁があったのかもしれません。

栄和人氏のパワハラ問題の内容とは?

田南部氏に対すするパワハラの内容は
レスリング指導の禁止
詳細についてはまだ明らかにはなっていませんが
おそらく自分の育て上げた選手が自分以外の指導者に
指導させたくないということだと思われます。
そこで嫌がらせ(パワハラ)があったのではないでしょうか。

男子合宿への参加禁止の内容は
田南部氏はレスリングの指導を禁止されることと
練習場への出入りも禁止されてました。
これはどういうことかと言うと、伊調選手に対する
パワハラではなく、田南部氏に対するパワハラだということです。

ここから他の選手からも次から次へと「パワハラを受けた」
という声が挙がってきました。

伊調馨選手や吉田沙保里選手もその他の選手もたくさんの
教え子が告白を始めたのです。以前は吉田沙保里選手は
栄氏側ではないかと言われていましたがどうやらそうでは
なさそうですね。



伊調馨選手と吉田沙保里選手の今の心中は?

伊調選手も吉田選手もすばらしい選手であり
国民の誇りです。
そして伊調選手も吉田選手も国民栄誉賞を
受賞されているかた達です。
そんな彼女たちの今の心中はどうなのでしょうか。

まだ吉田選手のマスコミ等に対するコメントなどは
出されていませんが、栄氏に対する考え方などは
伊調選手とは少し違いがあるようです。

伊調選手へのパワハラの理由が酷い

伊調選手に対するパワハラがなぜここまで酷くなってしまったのでしょうか。
それには何かしら原因や理由があるはずです。

まずは伊調選手が自分の元からはなら東京に拠点を移した
ということです。中京女子大から東京に移転してから嫌がらせが
始まったようです。
告発した内容にもあるように伊調選手の指導者を強化委員から
除外したり練習場への出入りを禁止にしたのです。

またお金に関係する問題もあったようです。
放映権料というものがあり、それが1億円入る予定があったそうです。
しかし伊調選手が怪我をしたため欠場したいとの意思を伝えたところ
栄氏は激怒したようです。やはり怪我をしたままの出場はできず
放映権料は6,000万円に減額されたそうです。

お金のために怪我をしたまま出場をせまられて、試合に出場できない
と激怒されて、こんなことアスリートにかかわっている人であることを
疑ってしまいます。
こんなことされてしまえば伊調選手も離れていって当然と言えるのでは
ないでしょうか。
そこから栄氏のパワハラが始まったようです。


スポンサーリンク

伊調馨選手の告発状

「伊調馨は至学館大学や全日本での栄理事の
不合理な指示に従うことができず拠点を東京に移した。
栄理事は自分の言うとおりにならない伊調馨を
許すことができず、伊調馨が信頼しているA氏に対し
伊調馨のコーチングをいないように命じた。」

ここでのA氏とはアテネ五輪銅メダリストの田南部力(たなべちから)コーチ(42)
である。

さらに告発状では、
「栄理事は選手強化本部長の地位を利用して、
伊調馨とA氏に対し様々な圧力をかけた。栄理事は伊調馨を外し、
至学館大学の別の選手を派遣したいと明言していた。」

しかし伊調馨選手は2012年のロンドン五輪への出場をはたし
オリンピック3連覇を果たした。伊調選手は男子の合宿練習に
参加していたがロンドン五輪後に以下の内容とある。

「栄理事らにより、男子の合宿練習の参加を禁止された。
理由は特にない」

栄和人氏の本人プロフィール

栄和人(さかえかずひと)
1960年6月19日生
鹿児島県奄美市出身
身長:166㎝
鹿児島商工高等学校(現樟南高等学校)~日本体育大学体育学部体育学科卒業
現在は至学館大学教授、日本レスリング協会の選手強化本部長、
至学館大学レスリング部監督

伊調馨選手の本人プロフィール

伊調馨(いちょうかおり)
1984年6月13日生
青森県八戸市出身
身長:166㎝
愛知県 至学館高等学校~至学館大学卒業
学位:学資(健康スポーツ科学)
名誉学位・名誉修士
現在ALSOKに勤務

その他の選手の新たな告発

伊調選手や吉田沙保里選手と同じ、栄監督の教え子の
Aさん(女性)が栄監督のパワハラの内容を以下のように
告発しました。

「栄監督は選手たちが思い通りに動けていないと、『死ね』『レスリングが
できないようにしてやろうか』と怒鳴り散らす。
選手の頑張ろうという気持ちを踏みにじり、人格を否定するんです」「全日本選手権で負けた時には、他の選手が見ている前でビンタを
されたり蹴りを入れられました。当然他の選手やその他の日とは
誰も止められません。
大学時代の全日本合宿の前には、
先の割れた竹刀(しない)で太ももの裏を何度も何度も叩かれました。
20センチくらいのミミズ腫れとなり、お腹や鼻にも切り傷ができました。
他の選手から『証拠を取っておいたほうがいいんじゃない?』と
言われるほど酷い傷でした。しかし周囲には『転んだだけ』と口を
濁すことしかできませんでした」「パニック障害のような症状がでるようになったのです。
ある時期は栄監督から名前を呼ばれただけで蕁麻疹(じんましん)
が出た。頭の中が常に恐怖心でいっぱいになるんです。
電車に乗るのも息苦しかった。
レスリングのホールドと同じように体を圧迫されるので
病院でのMRI検査を受けることができませんでした。
誰かが手を挙げただけで、反射的に自分の身をかばうような
動きをしてしまうこともありました。
今でも1人でいると、たまに症状が出ていまいます」以上Aさんの告発より

栄和人のパワハラと内容!伊調馨選手の告発とは?まとめ

パワハラは「受け取った側がどう思うか」ということが
とても大事なことではないでしょうか。
数十年前とは教育や指導の方法も変わってきています。
選手や生徒だけが進化するのではなく、指導者や教育者も
共に進化しなけばいけません。
確かに自分も学生時代の部活では、体を張った指導が
主流の指導方法でした。栄監督も学生時代はそうであったように。

今回は伊調馨選手やその他の選手、それに係る指導者
に栄監督がパワハラを行った内容などを記事にまとめました。

今回の栄監督のパワハラ問題は毎日テレビやネットで
報道されてます。
また新たな情報が入り次第記事を追記します。

※2018年3月21日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年6月15日に再度公開しました。

至学館大学レスリング部の監督である栄和人氏が昨日6月14日に、伊調馨選手へのパワハラ問題について会見を行いました。

レスリング女子でオリンピックで4連覇を達成している伊調馨選手やコーチに対してパワハラ行為をした問題で、前選手強化部長の栄和人氏は「伊調選手と田南部コーチに深くお詫びしたいと思う」と謝罪をしました。

栄和人監督は冒頭の謝罪後に用意していた書面の文章を読み上げていました。

「伊調選手、田南部コーチや協会関係者、レスリングを応援してくださった国民の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりおわび申し上げます」

「8年前に私自身がどう言ったかは覚えていませんが、その場その場でのコミュニケーション不足がこのような事態を招いたと深く反省している」

「今後二度とこのようなことを起こさないよう、常に他人に敬意を持って接することを心がけたい。一指導者として日々精進したい」

・伊調馨選手やコーチに対し
「協会を通して会えるなら直接謝罪したい」

・至学館大学の監督を続投するにあたり
「至学館にも五輪を目指す選手がいる。この子たちをどうにかしてあげたい。選手が望むなら少しでも力になりたいと思う」

日本レスリング協会の第三者委員会は、4月に栄和人氏が伊調馨選手に対し「よく俺の前でレスリングができるな」などと言ったり、田南部コーチに対し「伊調の指導をするな」と発言したなど4件のパワハラがあったとし、パワハラの認定をしました。

しかし内閣府の公益認定等委員会はまだ正式な結果発表や処分については公表されていません。

今回の会見の様子を見ていると、栄和人氏はやはりパワハラについて本当の理解が無いように思いました。

まだ解決していません。内閣府の結果が出る前に監督復帰はいかがなものなのでしょうか。今後も注目です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

こちらの関連記事もよく読まれています↓

栄和人監督の評判は?パワハラ・吉田沙保里?

日大宮川奏介の記者会見の全文は?出身校は!

日大学長の会見の全文

日大会見時の司会者は誰?反則タックル問題と現役部員の声!

日大アメフト部井上コーチの出身校は!学歴や経歴と年齢は?

延岡学園バスケットボールメンバーコンゴの留学生が審判を殴った?真相を調べてみた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!